お店でやらにゃんキャンペーン

0
    胎内検定シーズンがやって来ました(そんなものはないですが)

    胎内検定実行委員会のメンバーが、

    胎内検定に最も力を注がなければいけない時期とお考え下さい。

    簡単に言うと胎内検定が近づいて来たということですが、

    ただの検定ではない胎内検定には、本編以外にもアトラクションがたくさんあります。



    その筆頭とも言うべきものがこの「お店でやらにゃんキャンペーン」

    もともと昨年、胎内検定の企画としての面白さを広めるために行った企画です。

    胎内検定は五感を使って行う検定。

    そのうち食感を使って行う食べくらべの問題のようなものを、

    市内の飲食店で出してもらおう!という企画です。

    単純な思いつきなんですが、

    胎内検定実行委員会はこれをやってしまった所を胸を張りたい!


    例えば、テレビ番組のナイナイのゴチバトル。

    あれを見ていてやりたいと思ったことがある人はいるでしょう。

    しかし、実際にやった人はそうはいないはずです。


    お店でやらにゃんも、最初は飲み会のネタでした。

    でもそれをやってしまった胎内検定実行委員会。

    ばかばかしい事を本気で取り組んだ私たちを褒めたい気分です。




    しかし、実際やってみると想像以上の大変さです。

    まず、提供する飲食店側は同じものを2種類出さなければなりません。

    食べ比べですから、どうしても2種類必要なのです。


    例えば

    胎内黒豚カツ丼といつも出しているお店のカツ丼。

    米粉のカレーといつも出しているお店のカレー

    いつもの手作りピザと市販のピザ

    単純に手間は2倍です。


    いつも提供しているものに加え、

    もう一つ新しいものor市販のものが必要なのです。

    当然材料を無駄にするリスクも2倍になります。

    実行委員会で考えている以上に大変なことだと思います。

    それにもかかわらず、昨年を大きく上回る65店舗が参加していただきました。

    飲食店の皆様、菓子店の皆様、本当にありがとうございました。



    今年は仕組みそのものを工夫しながらやってきたつもりです。

    どうなるかわかりませんが、参加していただいた65店舗の皆様に報いるため

    これから精一杯PRしていきたいと思います。

    今日はその心意気の部分までということで。


    胎内市に食べに来られる距離にいらっしゃる皆様方。

    飲食店の民様の知恵の結晶であるお店でやらにゃんの食べ比べ。

    是非、やって頂きたくお願い申し上げます!
    お店でやらにゃん表紙.JPG

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM