やらにゃん公募 いよいよ9日第1次審査です。

0
    かなり間が開いてしまいました(^^;

    気がつけばもう、ほぼ明日に5月の第3回調査会が迫ってます。

    気を緩めると一日が過ぎるのが早いですね。

    さて、気を引き締めなおして、第3回調査会ですが、

    昨日は担当の段取りのいい中山さん&ほろ酔いじゃない方の橋本

    &物腰柔らかな商工会青年部長緒形君と私でコースの下見に行ってまいりました。

    コースに実際言ってみると時間がだんだん読めてくるもので、

    ご案内の行程に当日若干の変更を加えるかもしれませんが、

    無駄なく文化財を見ていただけるものと思います。

    このコース作りには市役所の生涯学習課の

    学芸員・伊藤さんに大変にお世話になりました。

    4月に引き続きですが、お世話になります。

    準備はこんな感じで万全です。

    皆様ご期待ください。

    さて、今回の5月はイベント満載です。

    まずイバラトミヨ水芭蕉の会の自然観察会に参加。

    イバラトミヨが見れます。ホトケドジョウやスナヤツメも多分見れるでしょう。

    みんなこの辺りにしか居ない貴重な絶滅危惧種です。

    県内では絶滅危惧種に指定されておりますが、

    この地域では、絶滅の心配はなく一生懸命生きております。

    その元気な姿を確認しに行きましょう。

    お子さんがいらっしゃる方は、網を持っていけば採って観察できるそうです。

    お楽しみに!


    続いては、坂井神楽舞。この神楽は非常に特徴のあるもので(何が特徴的かは、

    当日見て確認して下さい)しかも、いつでも見れる有形文化財と違い、

    無形文化財は祭りの日などの限られた時にしか見られません。

    それだけに、今回の機会は非常に貴重です。

    胎内市指定の無形民俗文化財は3つありますが、その一つです。

    ちなみに残り2つは、鍬江の神楽舞と築地の獅子舞です。


    最後に、コレ重要です!

    やらにゃん公募の第1次審査の日です。

    おかげさまで大反響です。

    当初は100点も集まればいいかなと思っておりましたが、、、、

    なんと、現在342作品です。

    皆様ありがとうございます。

    しかも作品は、すばらしいものばかり。

    この中から選ぶというのは、断腸の思いです。

    幾つか紹介したいのですが、審査の不公平が生じると行けませんので、

    審査後にご紹介させて頂きたく思います。

    当日やらにゃん隊の参加の皆さんには、われわれ実行委員会とともに、

    投票していただくことになります。

    投票者の皆様よろしくお願いいたします。


    こんな感じで、5月はイベント満載です。

    忙しく楽しい1日にしようと思いますので

    皆様ご参加のほど、よろしくお願いします。

    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM