第3回調査会&やらにゃん公募第1次審査開催

0
    5月9日、第3回目の胎検!やらにゃん隊調査会が行われました。

    この日も非常に濃い内容で、正直このブログで紹介しきれないのですが、

    やらにゃん隊に撮ってもらった写真を中心に

    駆け足で紹介したいと思います。

    当日やらにゃん公募の第1次審査も行われましたが、

    審査結果については後ほどお伝えします。

    当日の調査会の模様から。今回は参加者35名で過去最高です。

    開会式後の恒例、隊長こと建雄君の「やらにゃん!」でスタート。

    相変わらず建雄君の「やらにゃん」は切れがいいです。

    RIMG0025.JPG

    その後全員バス2台に分けて乗り込み、

    最初に行ったのが、地本・水芭蕉群生地。

    P1000151.JPG

    ここは、新潟県指定の天然記念物です。

    記念物というとなんとなく水芭蕉が天然記念物のように思われますが、

    水芭蕉ではなく、群生するこの地域が天然記念物です。

    (※水芭蕉は結構いろんなところにあります)

    そしてここを拠点に、この地域の保護活動や青少年教育・普及活動を行っているのが、

    今回お世話になった、イバラトミヨ・水芭蕉の会です。

    詳しくは、こちら

    にいがた「緑」の百年物語のHPより

    新潟県庁のHPより

    代表の佐藤正さんに、この場所の意義や生物などについて詳しく説明していただきました。

    IMAG0037.JPG

    こちらが佐藤正さん。この人も胎内市の宝です。

    CIMG0241.JPG

    ちなみに一昨年トキが胎内市に初めて来たときの公式第1発見者です。

    この話をすると、実行委員会のほろ酔いこと橋本君は、

    その前の日に俺が見たから、実は俺が第1発見者だと言い張ります。

    さて、実際に生き物を捕まえてみる観察会にも参加。

    SANY0112.JPG

    子供たちは大喜びです。

    実際に捕まえたのがこちら、スナヤツメ。

    P1000526.JPG
    この魚も絶滅が懸念される貴重種です。

    この日は残念ながら、イバラトミヨが見つかりませんでした。

    外来種が既存の生物の生態を脅かしているというニュースがよく聴かれますが、

    ここでもその問題が発生しております。

    コカナダモとアメリカザリガニです。

    コカナダモは繁殖力が強く、刈り取ってもすぐ生えてくるため、

    在来種のミクリの生息域を脅かす存在です。

    アメリカザリガニは、イバラトミヨノ卵を食べていると思われます。

    外来種の持ち込み、持ち出しはしないようにしましょう。

    機会があれば、水芭蕉の会の活動に参加してみてはいかがでしょうか?

    さて、この会場での最後の写真。

    誰でしょう?

    DSC03127.JPG

    実はこの方、新潟県のクイズ王にしてたいないご当地まつりの初代クイズ王の平澤辰好さんです。

    アタック25やタイムショックをクリアされているその筋では有名な方。

    ニュースでやらにゃんの活動を知って下さり、今回参加頂きました。

    実績がありながら、今回のような普段の鍛錬も忘れない最強のクイズ王です。

    しかし、胎内検定は体験型。

    普通のクイズとはひと味違いますからね!


    その後、会場を中条グランドホテルに移して、

    プチ体験です。

    今回は、米粉パスタ&米粉パン&ヨーグルト&炭です。

    DSCF0265.JPG

    こちらが1人分。今回はかなり豪華です。

    IMAG0067.JPG

    IMAG0069.JPG

    ホテルの会場なので、赤Tシャツを除けば一見結婚式のようです。

    今回のプチ検定。ちょっと難しかったようです。

    中でも炭が・・・賛否両論の問題でした。

    宮久亜炭、胎内白炭、備長炭、普通の木炭の4種類すべて当てるという難問です。

    4つ全部正解した人は数人。

    まあ普通に生活してたら炭の違いなんて接点ないですからね。

    でも、説明を聞いて視覚と聴覚で感じ取れば、

    ちゃんと正解を導き出せるという問題です。

    第1回目の胎内検定でも出題されそうな問題です

    さて、午後からはまず、鼓岡地区の分谷地A遺跡へ行きました。

    ここには縄文・弥生時代の遺跡があります。

    SANY0118.JPG

    一見ただの畦のように見えますが、説明を聞くと驚きます。

    まず、縄文時代から湧き出る清水があります。

    胎内川沿岸には河岸段丘がみられますが、この段丘面にそって湧水が見られます。

    飯豊山の雪解け水が流れる湧水を求めて、縄文人がここに住み着きました。

    そこで、縄文人作ったのが、土偶とこちら漆の器(写真はレプリカです)

    IMAG0070.JPG

    説明していただいているのが、胎内市教育委員会の伊東さん。

    IMG_0764.JPG

    前回に引き続きご説明いただきました。

    今回特筆すべきは、この漆の器です。

    縄文時代の木製の器が見つかることはほとんどありませんが、

    この分谷地A遺跡では、年間を通して水温が一定の湧水の中に埋まっていたそうで、

    水が流れているため腐りもせず、ほぼそのままの状態で出土したそうです。

    赤と黒セットで出土した器の中には、

    サルナシやヤマグワの実を発酵させた果実酒が入っていたそうで、

    縄文人がこのお酒を回し飲みしたことなどがわかりました。

    ここで、私たちも体験です!

    子供が多いのでお酒を飲むわけにいきませんが、

    伊藤さんが作ったレプリカで、縄文清水を回し飲みです。

    P1000533.JPG

    大変軽くて美味しい水でした!

    この水も本番で出せそうな水です!

    縄文人はここを炊事場として使っていたようで、

    写真ようなすり潰すための石や石器、土器の破片などが現在でもかなり出土するそうです。

    IMG_0776.JPG
    (注:胎内市の文化財ですので勝手に掘ることはできません!)

    ちなみに、現在この縄文清水の水のみ場はこんな感じに、きれいに整備されてますが、

    IMG_0774.JPG

    5月9日現在のようす。

    しかし、5月6日のお昼の状態はこうでした。

    RIMG0169.JPG

    子供たちが危なくないように、また当時の様子がわかるようにと、

    伊東さんがこの日のために整備してくださったものです。

    伊東さん、本当にありがとうございました。

    さて、その後A班・B班に別れさらに調査を行いました。

    A班は文化財、鼓岡の大杉と石動神社ののぼりなどを見学。

    DSCF0271.JPG
    大杉。

    DSCF0270.JPG
    こののぼり旗は幕末の三筆の一人、巻菱湖の書によるものです。


    B班は、宮久炭鉱跡を見学。

    SANY0122.JPG
    何もありませんが、この窪みが深さ60mの程の縦孔跡だそうです。誤って落ちると大変です。

    こちらが炭鉱の祠。
    CIMG2193.JPG
    そして、宮久炭鉱近くの炭鉱橋。欄干には鉱夫とトロッコが描かれています。

    CIMG2196.JPG

    その後、合流して、坂井神楽を見学。

    IMG_0681.JPG
    こちらも胎内市の無形民俗文化財です。

    舞のあと、悪い子は頭を噛んでもらいなさいと、子供全員神楽に頭を差し出しました。

    DSCF0276.JPG
    小さい子は半泣きです。

    私も昔はよく噛んでいただきました。

    家に獅子舞が来ていたのはいつ頃までなんでしょうか?

    物心ついてからはとんと見かけませんが・・・

    その後、神楽の由来と見所について坂井集落のかたにご説明いただきました。

    IMAG0105.JPG

    坂井の祭りも賑やかです。

    IMG_0787.JPG

    これで調査は終了。

    その後、産業文化会館に戻って最後のまとめ。

    RIMG0087.JPG
    RIMG0112.JPG
    IMAG0119.JPG

    ・・・・と、非常に盛りだくさんな内容でした。

    実行委員会も非常に充実した1日を過ごさせて頂きました。

    次回は、6月13日(日)産業文化会館で行います。

    メインは胎内小学校とスピードパーク新潟、桃崎浜収蔵庫、そして胎内ライフル射撃場になる予定です。

    皆様ご参加お待ちしております。

    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM