観光ボランティア養成講座 その?

0
    先週になりますが、22日13:30〜乙総合福祉センターで
    胎内検定の派生事業の観光ボランティア養成講座の1回目を開催しました。
    参加者は、ちょっと少なめの7名の参加でした。
    人づくり会さんから3名。胎内市の歴史ガイドから1名参加頂きました。
    RIMG0082.JPG
    講師に新発田城観光ボランティア協会の諸橋理事をお迎えし、
    観光ボランティアの立ち上げ方、運営方法や、実際の案内で心がけていることなど
    いろいろお聞きしました。
    観光ボランティアとはいえ、全くのボランティアではできない事。
    市町村の支援が欠かせないこと。様々なご意見を伺うことが出来ました。
    諸橋理事、大変ありがとうございました。

    その後、参加者と乙宝寺の模擬観光案内へ。
    乙宝寺は大変に見所の多いところなのですが、
    それぞれに内容が濃すぎるため説明する人がいないと
    ただそこにある「物」を見て回るだけになってしまいます。
    そこで乙宝寺の「物」を見ながら「語る」人が説明してあげると、
    本当の良さ=乙宝寺の「物語」が伝わると思います。
    今回、数多くある「物語」を今回の参加者に伝える役は、
    不肖、事務局長の私がガイド役を行いました。
    去年、今年で合わせてもう20回位は訪れたでしょうか。

    ゆっくりほぼ全体を回って、1時間ちょっとのコース。
    知ってるようで意外と知らない乙宝寺を、
    参加者も楽しんでおれられました。

    このブログでも乙宝寺に関してはいろいろと書かせて頂いてますが、
    その中であまり触れていないことを一つ紹介します。
    乙宝寺は大日堂を中心に配置されています。
    訪れる人も何となく中心は大日堂のような気がしますが、
    しかし、実は乙宝寺の本殿・真言堂(夢殿)は大日堂の向って左隣にあります。
    六角堂のもうちょっと先ですね。
    この夢殿は、平成7年に完成した新しいお堂で、
    棟梁は、奈良法隆寺の宮大工西岡常一の元で修行した樋口武さん。
    鎌倉時代と同じような工法で、
    足掛け6年の歳月をかけて完成したそうです。
    まさに平成の夢殿。こんな最近に大建築を行ってたんですね。
    そして、この製作過程が、なんと!NHK新潟放送局によって
    「越後に国のまほろばを」という
    45分間の番組にまとめられているそうです。
    ご覧になられた方はいますでしょうか?
    もう15年も前の話です。
    私は新潟にいませんでしたし、興味もなかった時代ですね。
    う〜ん。でも今は見たい。実に見たいです。
    誰かビデオ持ってませんか?
    今度NHKさんにお会いしたら聞いてみようかと思います。



    さて、次回は10月5日13:30〜、胎内アウレッツ館にて
    新潟県の”カリスマ”観光ガイドのなぐも友美さんのお話です。
    ただの観光ガイドではありません。”カリスマ”です。
    私は1度聞いておりますが、すばらしいお話です。
    人とコミュニケーションを取るなら聞いておいて損はありません!
    本当にためになるお話です。
    参加費は無料です。飛び入りも歓迎します。
    是非どうぞ!
    なぐも友美さんのプロフィールはこちら
    http://www.tomomist.net/


    て言うか、人とコミュニケーションを取らない仕事などありませんから、
    どなたでも興味深い話だと思いますよ〜!

    よろしくお願いいたします!

    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM