NHK ニュース610の生放送紹介されました。

0
    昨日のニュース610で胎内検定が紹介されました。
    8分くらいの放送でしたが、
    中継中に検定問題を3問も体験して頂きました。
    実際の胎内検定では、1問6分くらい掛けてやりますので、
    かなり駆け足での出題です。
    私たちも準備に手間取ってしまい、
    いろいろご迷惑をおかけしたことと思います。
    しかし、それにも関わらず、よくぞあの短時間にまとめて下さいました。
    短時間の放送に10人位の人が来られていましたが、
    あれだけの人数が必要な理由が良くわかりました。
    (広瀬アナも連絡掛かりで来られてました)
    NHKの皆様ありがとうございました。

    この放送で紹介して頂いたのは、小正裕佳子アナウンサー。
    胎内検定と小正アナには、この放送以前から関わりがあります。
    それを少しお話ししたいと思います。
    IMG_0942.JPG

    思い起こせばちょうど1年前、場所は奇しくも同じ胎内スキー場。
    ラジオ第1の「ここはふるさと旅するラジオ」という月〜金のお昼の番組があります。
    毎週どこかの都道府県を回っておりまして、
    この番組で初めて全国放送(ラジオ)で胎内検定を紹介して頂きました。
    このときの担当、ふるさとリポーターが小正アナです。
    DSCN0010.JPG

    この放送前、当時胎内検定は「体験型」ではありませんでした。
    胎内検定の立ち上げををPRするために、現在の形に近いイベント、
    「たいないご当地まつり」を行いましたが、
    まだ普通の検定をやることを考えていました。

    そんな頃、市役所のリゾート振興課経由で、
    小正アナから電話で胎内検定を紹介させて欲しいとの
    ありがたいお話を頂きました。
    何回か打合せをさせて頂く中で、
    放送で食べくらべをすることになり、
    ショコラ胎内と市販の生チョコの食べくらべを行いました。

    そして本番のラジオの生放送中の事件。
    胎内検定を食べくらべにすると、
    まだどんな検定をするか決まっていないにもかかわらず、
    私が「これが胎内検定です!」と思わず口走ってしまいます。
    これが既成事実となり、
    胎内検定は、この日から「体験型」として道を進み、
    現在の展開へとつながっております。

    胎内検定にとって「小正アナは背中を押してくれた人」です。
    昨年からですが、本当にありがとうございました。
    紹介して頂くと、実行委員のモチベーションもあがります。
    それも励みに頑張っております。
    IMG_0944.JPG

    あと2日ですが、頑張って準備を進めてまいりたいと思います。
    よろしくお願いいたします!



    PS:放送の問題はNHK610特別編です。
    本番とは若干ちがいますので、ご了承下さい。
    ?カレーにご飯がついていましたが、本番はルーのみです。
    ?温泉と鳴き声問題が3択でしたが、本番は4択です!
    ?私が「やらにゃ〜ん!」と言ってましたが、
     本番は私は言いません。隊長が言います。
    ?掛け声も、「やら、にゃ〜ん!」ではなく、
     正しくは「おめさんがだ、胎検やらにゃ〜ん!」「やるでばっ!」です。
     いろいろわかりにくいので特別編でお送りいたしました。

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM