<< 本町ふうりん祭り | main | 緊急告知です! >>

第11回胎検!やらにゃん隊調査会を開催しました!

0
    9月9日(日)今年度最初の調査会を開催しました。

    よくよく考えてみたら1年2ヶ月ぶりの調査会。

    ちょっと空き過ぎですね(^^;

    事情はあると言えばあるのですが、

    もっと頑張らないと行けませんですなぁ・・・



    それはさておき、今回の調査はHPトップにある通り、

    しっかりテーマを作りこんだ内容です。

    「胎内市のエネルギー」について。

    震災以降、何かと注目されているエネルギー問題。

    「エネルギーも地産地消で」という表現も使われていますが、

    ご当地胎内市にはどんなエネルギーがあるのか?

    それを掘り起こす調査会です。

    今回は久々の硬いテーマです。

    しかし旬なテーマであったことと、

    調査会場が個人で入れないところばかりという事もあり、

    市報とHPだけの募集でしたが、

    20名の予定のところ24名もの参加者がありました。

    参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

    当日朝の受付






    恒例のやらにゃんコール「やるでばぁ!」


    やらにゃん隊が伺ったのは以下の施設です。

    岩船沖油ガス田

    新発田ガス中条営業所

    JX日鉱日石開発中条油業所

    新潟胎内メガソーラー発電所

    新潟県下越発電管理所

    胎内第3発電所

    こう見ると石油、天然ガス、水力、太陽光とほとんど揃っていますね。

    風力発電の計画もありますので、

    胎内市はしっかりと地産地消に取り組んでおります。

    岩船沖油ガス田 近くで見るとさすがに大きいです。
    遠くにあるように見えますが、河口から4キロしか離れていません。


    建設中の新潟胎内MS発電所(MSはメガソーラー)
    1,000キロ=1メガなので、発電量が1,000kw以上の太陽光発電所をメガソーラーと言います。
    施設建設業者のスズデンの村上さんから話を聞きました
    今回のやらにゃん隊の皆さんは、太陽光発電に詳しい人が多かったです。

    下越発電管理所にある大変よくできたジオラマ。一見の価値ありです。

    下越発電所のコントロール・センター。
    こちらで新潟県内全部の水力発電所のコントロールをしています。
    上越高田のダムの運転管理ができるなんて、ネット時代はすごい。

    こちらは胎内第3発電所。ダムの説明を聞いています。

    こちらは発電所の心臓部。上から落ちてきた水で水車を回し、
    左側の箱のようなもので発電しています。


    当日は行く先々の施設の方から説明を伺いました。

    難しい話もあったのですが、参加された皆さんは熱心に聞き入り、

    私たちが知らないような用語を使って質問されている方もいらっしゃいました。

    意識の高い方が集まって頂いたようです。


    昼食はいつものように、プチ検定を行いました。

    今回の問題は5問。

    胎内べぇべぇ編

    ワタリガニ編
    (岩船沖油ガス田付近はワタリガニの良い漁場なのです)

    みそ汁編

    ロールケーキ編

    温泉編
    (塩の湯温泉は実は天然ガス採掘の副産物です)

    今回のメニュー

    こちらが胎内べぇべぇの問題。
    すし誠さんに、わざわざ小麦粉でべぇべぇを作ってもらったのですが、
    小麦粉だけだとつながらないそうです。
    卵をつなぎに使っているのですが、コレを言うとバレバレですね。
    小麦の代替として使われることが多い米粉ですが、
    米粉に小麦粉の代わりができないというのも面白いですね。

    船を出してくれた笹口浜漁協の八幡行雄先生から、
    必要数の2倍ほどのワタリガニとつぶ貝を頂いたのですが、
    全部完食しました。
    本当に美味しかった。特にとれたてのワタリガニ!


    米粉フェスタが今月末に控えているので、

    米粉問題2問はご愛嬌です。

    出題側としては、今回は難易度を下げたつもりでしたが、

    実際にやってみると難しかったですね。

    特にみそ汁。

    中にはネギが多く入っているみそ汁もあり、

    味がわかりにくくなっておりました。

    次回やる時に活かしたいと思います。



    反省点をもう一つ。午前中の調査会は2班に分かれて行いましたが、

    進行具合に差が出てしまいました。

    結果、昼食の時間に一方の班をかなり待たせてしまいました。

    A班の皆様大変申し訳ございませんでした。

    この場を借りてお詫び申し上げます。



    当日は非常に熱い日でしたが、

    幸いやらにゃん隊の皆様も事故なく

    全員無事に調査を終えることができ、それがなによりでした。

    次回の調査会は、現在計画中です。

    決定次第ご案内させて頂きたいと思います。

    やらにゃん隊の皆様から頂いた写真や調査シートの中から

    11月の胎内検定の問題も作成したいと思っておりますので、

    どうぞ本検定もよろしくお願い致します。











    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM